自転車

自転車の花粉症対策、スポーツマスク「エアスケープ」

投稿日:

そろそろ、花粉が本格的に始まってきました。Munackyも多分にもれず花粉に苦しんでいます。ああ、巨神兵があれば焼き尽くしてやるのにと思いつつ、個人でできる対策なんてたかが知れているので、マスクをしながら防衛しています。

ただ、普通のマスクで自転車に乗ると盛大にメガネが曇ります。目が悪いのもあるのですが、花粉から目を守るためにもメガネは必要なので、メガネとマスクを両立しなければなりません。

そんな悩みを解決するのがスポーツマスク「エアスケープ」です。

このマスクは弁が付いている排気口があり、吐いた息を一気にマスクの外に追い出してくれます。これはマスクの内側を移した写真です。

黒い穴が排気口です。

そしてマスクのフィルタを取り出したのがこちら。

フィルタの上の方にワイヤー入りの厚手のノーズフィッターが付いていて、密着させると曇りの原因になる吐いた息が目の方に上がってきません。そのため、メガネが曇らずに花粉を遮断できます。

吸気口を外して、マスクとフィルタをばらした写真がこちら。

自転車で使ってみると40分くらいは曇り知らずで快適にサイクリングできるのですが、それを超えてしまうとマスクが湿気でぐっしょりしてしまい、だんだんと湿気がメガネにも押し寄せてきて、曇ってしい舞います。40分以上乗る方は別の方法を探す必要があります。

また、ゴムの長さを調節するアジャスターがあるのですが、アジャスターが耳の後ろでメガネと干渉してしまうため、自分はアジャスターを外してゴムを最適な長さにカットしました。

他にもスポーツマスク色々があるので、顔に合うのを色々と試してみるのが良いと思います。

-自転車

Copyright© ライトノベラー、自転車に乗る , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.