ガジェット

日本語 Windows で英語キーボードの右 Alt キーでIME を On/Off する

投稿日:

英語配列キーボードのなれそめ

私はたまたま大学の時の研究室のX端末のキーボードが AX キーボードだったのと、入社直後に配備されたPCが英語キーボードだったため、英語配列を使っています。

先日 IT Media にてこんな記事がありました。

そうそう、そうなんだよ〜と読んでいました。
しかし、一方でIMEのオン、オフに「Alt+`」で変換するのが苦痛というお話もよく聞きます。

右 Alt キーで IME を切り替えよう

昔から英語キーボードでIMEの切り替えを簡単にやる方法が模索されており、一時期はそのための常駐アプリ「AltIME」など大変流行りました。このソフトは右側の Alt キーを押すだけで IME のオン、オフが切り替えられる優れものでした。
今調べたら、まだ Vector にありました。残念ながら、64ビットOSでは動きません。

時代は進んで64bit OS になると、常駐アプリがドライバレイヤに対して介入することが難しくなり、「AltIME」は動かなくなり、代わりに AX キーボードのドライバを割り当てるという技が一般的になりました。

自分もかな漢変換が煩わしいので、AXキーボードのドライバを入れています。
やり方については以下の記事に完璧に書かれているので、以下の記事を参照してください。

手元の Windows 10 でも AX ドライバは入っているようです。

閑話、AX パソコンとは

ちなみに、AXパソコンってなに?という方はこちらをご覧ください。

AX マシンのキーボード配列は英語キーボードをベースにして日本語化されたので、日本語拡張された変換キー以外の配置は英語キーボードと同じなのです。

お薦めのキーボード

ちなみに自分の愛用キーボードはこちら。

HHK はカーソルキーの動かし方が独特ですが、ディップスイッチを変更して左のオプションキーを Fn キーに割り当てるとホームポジションから手を動かさずに楽にカーソルを動かせるのでとても気に入っています。

-ガジェット
-, , ,

Copyright© ライトノベラー、自転車に乗る , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.