ガジェット

「Xperia Ear Duo」遅延を回避する方法

更新日:

まだまだ Xperia Ear Duo の記事で引っ張ります。

Xperia Ear Duo の遅延について以前の記事で書きいましたが、設定を変更することによって、遅延を軽減する方法を発見しました。

遅延解消のための設定

遅延を解消するためには Xperia Ear Duo の設定アプリで「音質モード」の設定で「再生時間優先」を選択することです。

アプリを起動して、「デバイスの設定」を選択して、「デバイスの設定」画面を開きます。

「デバイスの設定」画面で一番下の「音質モード」を選択して、「音質モード」画面を開きます。
ちなみに、アダプティブボリュームコントロールとClear Phase(TM)の設定は遅延とは無関係でした。

「音質モード」画面にて、2つの選択肢のうちから「再生時間優先」を選択して、右上の「完了」を選択します。「完了」を押さないと切り替わらないので注意してください。

「完了」を押すと、Bluetoothの接続が一度、自動的に切れて、モードが切り替わった後に自動で再接続します。

「再生時間優先」モードでの遅延

「姿勢時間優先」モードに切り替えて遅延を測定してみました。前回の遅延測定用の動画を使用して遅延を測定します。

ボールのバウンドに合わせて音がなる映像ですが、下に0.1秒刻みのメモリがあるので、目視でも 0.1秒くらいの粒度でリップシンクずれを見つけることができます。

まず、大まかにどのくらいの遅延があるかを見てみます。ほとんどラグがなくなりました。若干、AirPodsより、遅れている気がしなくもないです。と言うわけで、次の動画で測定します。

この動画で目視測定してみたところ24fpsで2から3フレームの遅延がありそうでした。

まとめ

  • Xperia Ear Duo は付属ソフトで設定を変更すれば遅延を劇的に改善できる
  • その場合の遅延はおよそ24fpsで2フレーム程度。動画の鑑賞にはそこそこ耐えられる

番外編:最新ファーム(1.0.18)を適用してみました

最新ファームがリリースされたのに気がついたのは実は今日だったのですが、リリースノートをみると5月18日付で出ていた模様です。

  • ファームウェア: 1.0.18
  • 左右接続の安定性の向上
  • 左タッチキーをタップしたときに再生、一時停止が効かなくなることがある不具合を修正
  • その他軽微な不具合を修正

「左右接続の安定性の向上」のついでに遅延が解消しているかもと喜び勇んでアップデートです。アップデートすること30分。いざ測定。

その結果、なんと「音質優先モード」での遅延は3秒になりました。なんとアップデート前の2倍の遅延です。まあ、1.5秒も3秒も動画再生だと使い物にならないという状態からは変わりませんが、気分はドラクエの王様的に「おお、そにーよ!おそくなってしまうとは なにごとだ!」という感じでありますよ。

ソニーとしては「音質優先モード」での遅延の解消は諦めて、左右接続の精度向上に力を入れているようです。まあ、割り切りといえばそこまでですが、動画再生も合わせて使いたいユーザーとしては切なさ炸裂です。

Munacky は再生時間優先モードを応援しています。

-ガジェット
-, ,

Copyright© ライトノベラー、自転車に乗る , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.