ガジェット

紛失防止の USB Type C 変換アダプタ OWL-ADCMFS

更新日:

我が家にも USB Type C の波が…

Xperia Ear Duo を導入して見たものの、我が家初の USB Type C 対応のガジェットなのでいかんせん充電環境が整っていません。もちろん、付属品として USB Type C のケーブルが一本ついてくるのですが、家に設置すると外出先での充電環境を作るのにもう一本必要になってきます。

現在、Anker のモバイルバッテリを使用していますが、USB Micro で充電する関係上、モバイルバッテリーの他に USB Micro ケーブルと Lightning ケーブルの2本のケーブルをセットで携帯しています。

ケーブルを増やすべきか、変換アダプタに頼るべきか…

これ以上、持ち歩くケーブルを増やしたくないのう。でも、変換アダプタだとちっちゃくて、よく紛失するんだよなぁ。どちらにしても一長一短です。

そんな中、いくつか調べていたところに出会ったのが、オウルテックの USB 変換アダプタ OWL-ADCMFS です。

microUSBをUSB Type-Cに変換できる紛失防止ストラップ付きアダプター OWL-ADCMFS

OWL-ADCMFS の特徴はなんといっても紛失防止のストラップが付いていること。まあ、同じ値段で Anker のアダプタなら2つ買買ってもお釣りがきてしまうので、どちらの方がコストパフォーマンスが良いかは人それぞれなのでしょう。しかしながら、自分はストラップ付きの OWL-ADCMFS を気に入ってしまいました。白と黒の2色があります。自分はこのアダプタに合体させる USB Micro ケーブルに合わせて黒を選びました。

ちなみにAmazonの売れ筋は Anker のこちら

実際に USB Micro ケーブルにつないでみる

ストラップは USB マイクロのコネクタの首根っこにクルッと巻いて一丁上がりです。

合体させるとこんな感じになります。オウルテックのロゴがカッコいい。

ただ、ストラップの穴の紐が若干長めなので油断していると抜けてしまいそうです。

無事に Xperia Ear Duo の充電ケースとつなぐことができました。これで、出先でいつでも充電できます。コネクタの精度が高いのか剛性が高いのか、結構がっちりハマって、グラグラしません。さすがオウルテック。

Munacky はオウルテックを応援しています。

-ガジェット
-,

Copyright© ライトノベラー、自転車に乗る , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.