ガジェット

「Xperia Ear Duo」 遅延編

更新日:

Xperia Ear Duo を継続的に使用していますが、運用編の続きです。

Xperia Ear Duo の遅延

Xperia Ear Duo を使用してしばらくたちますが、残念なことに気が付いてしましました。
普段見ているコンテンツがアニメばかりなので、気が付くのに時間がかかりましたが、動画を見るとリップシンクが盛大にずれます。

そんなわけで、どのくらいリップシンクがずれているのか目視で測定してみました。

「目視測定って、そんなのあてにならないよ。」という向きもありますが、Youtube に上がっている目視確認用のコンテンツを使用して、音と映像のずれを測定してみます。

目視での測定方法

測定には iPhone 7 に Xperia Ear Duo を接続し Youtube のアプリで以下の動画を再生して確認しています。Android だと違う結果が出るかもしれません。

以下が、遅延の大きいほうの測定に使っている動画です。

ボールのバウンドに合わせて音がなる映像ですが、下に0.1秒刻みのメモリがあるので、目視でも 0.1秒くらいの粒度でリップシンクずれを見つけることができます。

ちなみに、もう少し細かく測定したい場合は以下を使用しています。

測定結果

Xperia Ear Duo ではおよそ 1.5秒の遅延になりました。何かしてから1秒以上たってから音がなります。使って1週間くらいは気にならなかった私って...

なお、AirPods と iPhone 7 の組み合わせでは初めの動画ではずれが認識できず、2番目の動画で24fpsで1~2フレーム(0.04~0.08秒)ほどのずれがわかる程度でした。恐るべし AirPods と iOS の組み合わせ。

と、いうわけで、映像用には AirPods、音楽用に Xperia Ear Duo という棲み分けで使うようになりました。自分は iPad ではあまり音楽を聴かないので、Xperia Ear Duo は iPhone 7 とペアリングしっぱなしになり、意図せずに切り替え面倒くさい問題から解放されました。(いいのか?)

それでも Munacky は Experia Ear Duo を応援しています。

-ガジェット
-,

Copyright© ライトノベラー、自転車に乗る , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.