ガジェット

Dibea D960 の故障と障害対応

更新日:

D960 の症状

先日導入した Dibea D960 が動作してしばらくすると、バックした直後に停止してしまう症状が出ました。一度停止してしまうと、再スタートをかけても1秒くらい前進した後、少しバックして動作を停止してしまいます。

説明書の通りに各可動部分を清掃して、センサー周りを綺麗にしてみましたが、若干改善は見られるものの数分後にまた同じ症状になってしまいます。

問い合わせ

そんなわけで、何か解決策が無いか Dibeaに問い合わせてみることにしました。基本的には Amazon 直販なので、問い合わせも Amazon 経由で行います

まず、トップページで購入履歴を選択します。

購入履歴が表示されるので D960 の項目から 「Dibea Robotics JP」 のリンクを選択します。

Dibea Robotics の概要が表示されるので、「質問する」ボタンを押します。

出品者に連絡画面が表示されるので、「お問い合わせの種類」、「お問い合わせの内容」を選択して、「メッセージを入力」するボタンを押すとフォームが出てくるので、質問事項を入力します。

Dibea の応対

フォーム送信したら、ユーザーサポートの担当の方から受付済みメールが届きました。そして、48時間以内に回答しますとのこと。なかなかに素早い応対で好感が持てます。やり取りはもちろん日本語ですよ。

そして、翌日、回答が来ました。どうも、振動センサーが誤作動しているらしく止まってしまうとのことです。
修理かと思いきや、新しい個体を送り直してくれるとのことでした。
初期不良と認定されたのか、太っ腹なのかはわかりませんが、サポートと調査に工数をかけずに新品を送り直すというある意味合理的な対応でした。
代替品は翌日到着しました。さすがAmazon様ですよ。次世代のカスタマーサポートの一端を垣間見た気がします。

古い機体は回転ブラシやHEPAフィルターなどの消耗品を除いて廃棄する予定です。

個人的には応対の速度も解決方法も満足でした。同様の現象に悩まされている人は参考にしてみてください。

-ガジェット
-,

Copyright© ライトノベラー、自転車に乗る , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.