ラノベ感想

私、能力は平均値でって言ったよね!5巻

更新日:

5巻の表紙はアデル時代の友達のオリアナさんです。ところで、今回の帯にはネタバレらしいネタバレがありません。前回のラストは世界の謎を求めて旅に出たんじゃなかったっけ?

あらすじ

公式より

友情、努力、勝利!なによりカワイイ!!!
小説家になろう47万作品中、年間総合ランキング第2位の人気シリーズ最新巻。
今度は、マイルをめぐり『赤き誓い』と『ワンダースリー』が激突! ますます盛り上がります!

現代の女子高生から転生し、異世界でハンターとなったマイル。
彼女は、神様の勘違いで通常の6800倍という最強の魔法使いにされてしまう。

そのマイルたち少女4人の新人パーティ『赤き誓い』は、古竜との激戦にも勝利し、ついに世界を巡る旅に出る!

その最初の行き先は、マイルの祖国!?
トラブルの予感がする中、マイルは懐かしのマルセラたち『ワンダースリー』と再会。
感激するマイルだが、そこで『赤き誓い』と『ワンダースリー』が激突する!

小説家になろうで大人気、『のうきん』待望の最新巻登場!
書き下ろしストーリー2章も収録し、出逢いと感動がいっぱいです!

見どころ

5巻の見どころはなんといっても、アデル時代の友達「ワンダースリー」とパーティ「赤き誓い」の邂逅です。分量的にはそれほど多くないのですが、まさしく私の読みたかったお話がここにあります。

マイル(というかアデル)がワンダースリーと旧交を温めつつ、ライバル意識むき出しだけど徐々にお互いを理解するに従って打ち解けていく様子がよく描写されています。

その後のエピソードが書き下ろし2として続いていくのですが、グダグダっぷりが微笑ましすぎてニヨニヨしてしまいます。

レーナとマルセラのツーショットイラストなんて、何というご褒美

そのほかでは、巻頭に掲載されている書き下ろしの「激闘、ドールレスリング」は、23ページしかないのですが、すごく濃密に作られた短編になっています。話の導入からオチまで、スピーディに展開するだけでなく、ところどころに張られたパロディネタ全開で、ゲラゲラ笑いながら読んでしまいました。あと、ベイル君の地道な活動が実になってきている描写があってほっこりします。

あと、個人的には最後の方に出てくるフェリシアさんがお気に入りです。なろうの連載を追いかけているのでこの先の話も知っているがゆえにイチオシなのですが、とても良い姉御です。作者もお気に入りなのかとても気合の入ったイラストが載っています。

短編エピソードの積み重ね

分量的には5巻は「香辛料」と「宿屋」が大半を占めるのですが、両方とも味わいのある短編ですが、少しおとなしめなストーリーになっていて、「あれ、4巻の終わりとすごくテンションの差があるな」と正直思わなくもありません。

そのほかの5巻の内容含めても短編エピソードの積み重ねで、4巻の終わりで描写されていたような世界の謎に迫るようなお話についてはほとんど進展がなく、足踏み状態です。

だけれども、赤き誓いと一緒に世界を回って生活しているような気がしてきます。

世界の謎はひとまずおいといて日常の面白エピソードを楽しめるかどうか、この作品を気にいる、気に入らないはその辺りの好みにありそうな気がしています。

自分はもちろん大好きですよ。

-ラノベ感想
-, ,

Copyright© ライトノベラー、自転車に乗る , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.