自転車

気づきベルの意外な効能

更新日:

自転車のベルの道交法の扱い

よく都内の道路でチリンチリンとベルを鳴らして歩行者をどかしながら、歩道を爆走する自転車がいますが、あれは違法です

詳しくは以下のサイトが詳しいです

しかしながら、幅の狭いサイクリングロードなどを走っていて、犬の散歩をしている人たちに後ろから近づく時に自転車の接近を気付かせる手段が欲しい。そんなあなたにとっておきの自転車グッズを紹介します。

気づきベル

その名も、気づきベル

まあ、熊よけの鈴なのですが、自転車向けに作られていて、ストラップがスナップでそのままハンドルやフレームに付けられるようになっています。

実際につけた写真がコレです。

段差を乗り越えるたびにチリンチリンとなってくれます。ハンドルとの間に適度な遊びがあるので、細かい段差で音がなることはありません。

気づきベル(と、いうか熊よけ鈴)の恐るべき性能

実際に使ってみて、期待通り自分の居場所を音で知らせることはできているのですが、なんと犬にも自分の位置をアピールできているようで、リードを引っ張っている飼い主よりも先に、犬が振り向いてよけてくれるようになりました。

まあ、犬の耳の方が人間よりも高周波数に敏感なので、犬に対してのほうが人に対してよりもアピールするのでしょう。

考えてみればもともと熊よけの鈴なので、動物にもアピールできるのは当たり前なのですが、実際に導入してみるとその成果に驚きました。

と、言うわけで「気づきベル」おススメします。

-自転車

Copyright© ライトノベラー、自転車に乗る , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.